ipsコスメティックスの日焼け止めの効果と特徴

 

ipsコスメティックスでは、太陽から降り注ぐ紫外線から肌を守るための日焼け止めとして
UVプロテクションクリームの「IPSエッセンスUV」をつくっています。

この製品は適量を手に取り、顔に塗ると紫外線を防げます。低刺激で肌の弱い人でも安心の日焼け止め

低刺激で肌の弱い人でも安心して使えますし、つけ心地も軽いので不快なベタつきに悩まされることはありません。

「IPSエッセンスUV」は汗をかくと流れてしまう可能性があるので、こまめに塗り直しが必要です。そして家に帰ってから素肌になりたいときにはどこのいいえにもある石鹸で簡単に落とせます。

ipsコスメティックスにて「IPSエッセンスUV」を購入したときには、未開封の状態で3年で開封済みであれば1年の使用期限があります。

せっかく肌を守るための機能が備わっている製品なのに、時間とともに変質して役に立たなければ意味がありません。買った日焼け止めを無駄にしないために、使用期限内に使い切るようにしてください。

 

日焼け止めが持つ効果を知ろう

太陽から降り注ぐ紫外線

ipsコスメティックスの「IPSエッセンスUV」は、紫外線B波を防ぐ効果を示したSPFは50+。そして、紫外線A波を防ぐ効果を示したPAで++++となっています。

これはどちらも最高の数値で、「IPSエッセンスUV」を使えば肌が紫外線の驚異から守られることがわかります。

紫外線は一年を通して降り注ぐものであり、日差しの弱い冬であっても、焼けるよう暑い夏でも同じように効果を発揮しなければいけません。そういう意味でipsコスメティックスの「「IPSエッセンスUV」は1本で1年中使えます。その優れた効果は、2種類の紫外線吸収剤が生み出します。

紫外線吸収剤は紫外線を受けた時に熱を発生させるので、肌に多大なダメージを与えることで知られていますが、ipsコスメティックスの製品では紫外線吸収剤をカプセルに包むことでその問題を解決しています。カプセルに入った2種類の紫外線吸収剤は、肌の表面にある角質でとどまり浸透する事ができません。

それに、ipsコスメティックス独自の美肌原料である「テトラナノプラチナ」が配合されていて、紫外線対策と同時に美肌対策にもなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)